当組合は、 お子様からお年寄りまで、自転車に乗る全て の方に、安全と安心をお届けしたい・・・ そんな「町の自転車屋さん」の集まりです。 組合加盟店には、 自転車やバイクの点検・整備・安全指導がで きる「自転車・バイクの整備士」がいます。 だから購入からメンテナンスまで安心して お任せください。 たくさんの自転車屋さんが力を合わせて、 より良いサービスをお客様にご提供します。
  • 悪質な違反を繰り返す自転車運転者に安全講習の受講を義務付け
  • 悪質な違反を繰り返す自転車運転者に安全講習の受講を義務付け

防犯登録について

防犯登録は平成6年度6月20日から、多発する自転車の盗難防止及び、放置された盗難自転車を所有者に返還することを目的として義務化されました。

※「自転車防犯登録」を行わない場合の罰則はありません。

防犯登録は、自転車商防犯協力会に加入している自転車店で登録することができます。

静岡県西遠自転車協同組合の加盟店でも登録ができます。

防犯登録をしましょう

防犯登録のメリット

自転車と所有者を結びつけるデータが警察本部に10年間保管されるので、盗難などの被害に遭った場合、自転車がもどりやすくなります。

防犯登録Q&A

Q1:費用はかかるの?
A1:登録料として500円(非課税)が必要となります。
(平成28年7月1日より600円(非課税)となります)
Q2:いつ登録すればいいの?
A2:自転車を購入した時や自転車を譲り受けた時※人から自転車を譲り受けた場合は登録時に次のものが必要です。

  1. 防犯登録をしたい自転車本体
  2. お客様のお名前・住所が確認できる資料(運転免許証、健康保険証等)
  3. 販売(譲渡)証明書等で購入先や譲渡者の確認の取れる書類

※この場合も登録料として500円(非課税)が必要です。
(平成28年7月1日より600円(非課税)となります)

Q3:実際に盗難にあった時はどうすればいいの?
A3:お近くの警察署・交番に「防犯登録の控え」と「身分証明書」を持って届け出しましょう。いざという時に備えて防犯登録の情報を携帯電話に保存しておきましょう
Q4:他店で購入した自転車・通信販売で購入した自転車・景品で当たった自転車の防犯登録はどうすればいいの?
A4:自転車商防犯協力会に加入している自転車店で登録することができます。その際に、自転車本体と下記の書類が必要となりますので、必ずご用意ください。
他店で購入した自転車・通信販売で購入した自転車・景品で当たった自転車の防犯登録
Q5:もらった自転車の防犯登録はどうしたらいいの?
A5:自転車商防犯協力会に加入している自転車店で登録することができます。その際に、自転車本体と下記の書類が必要となりますので、必ずご用意ください。
いざという時に備えて防犯登録の情報を携帯電話に保存しておきましょう

★重要★
他県で防犯登録をしてある場合には、必要書類などを事前に自転車店にご確認下さい。
書類が揃わない場合は、盗難被害品でないことの報告を求めることがありますので、ご了承ください。

Page Topへ